篠宮ゆりのおすすめ作品ランキング【臨場感あるVR作品が多数ランクイン】

名前篠宮ゆり(しのみやゆり)
生年月日1993年3月13日
出身地埼玉県
スリーサイズ80(Cカップ) – 58 – 80
SNSinstagram

略歴


2012年10月にKMPからAVデビュー。

キッカケは楽しいことをしたいのと、お城を建てたいという理由から、ネットで見つけた事務所に自ら応募したとインタビューで語っている。

2016年11月、ツイッターにて来年3月いっぱいでの引退を発表する。

2018年9月、AV復帰を発表。その後はコンスタントにAV出演していたが、いつの間にかツイッターアカウントが消え引退の匂いが。

2021年の3月から新作のリリースが途絶えているが、撮影会やオフ会などはちょくちょく開催している。現在も引退はしていない模様。


ランキング基準


発売当時の話題性や売上、ユーザー評価を中心に篠宮ゆりのおすすめ作品をランキング付けしています。一部、管理人の主観が入っていることもありますのでご了承ください。

ランキング

【VR】めちゃ可愛い彼女と二人の部屋で毎日ヤリまくり…だがそれがいい 篠宮ゆり

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
発売日2019/02/24
収録時間80分
出演者篠宮ゆり
メーカーKMPVR-bibi-
価格305円~
平均評価★★★★★

管理人コメント


究極のイチャラブドキュメントVR。恋人設定の篠宮ゆりと過ごす臨場感たっぷりなリアル同棲生活を疑似体験。本能の赴くままにゴムも付けずに生ハメしまくる幸せな毎日。「VR史上最高傑作と言っていい」や「ツンデレ感が業界最高峰」など評価の高い作品で、ファンからは絶賛レビューが並んでいる。

購入ボタン
ランキング

【VR】「ねえ。今晩泊っていい?」と突然同級生からの電話…パンツ丸見えの無防備な姿に堪らず勃起してしまった僕… 篠宮ゆり

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
発売日2019/01/22
収録時間73分
出演者篠宮ゆり
メーカーケイ・エム・プロデュース
価格305円~
平均評価★★★★★

管理人コメント


家に泊まりに来た幼馴染の同級生と一線を越える青春もの。パンチラ全開の無防備すぎる姿に思わず勃起していたら、彼女の方からまさかのチンコタッチ。「いちゃラブのお手本にして欲しい程の傑作」や「観てるだけで癒される作品」などこちらも絶賛レビューが並んでおり、現状低評価レビューはまったくない。

購入ボタン
ランキング

【VR】若女将が最高のおもてなしで射精へと導く回春旅館

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
発売日2019/02/20
収録時間79分
出演者篠宮ゆり
メーカーケイ・エム・プロデュース
価格305円~
平均評価★★★★☆

管理人コメント


旅館の若女将となった篠宮ゆりにおもてなしされる一作。おもてなしと言ってもチンコを重点的に気持ち良くしてくれる肉体接待。疲れも癒え、股間も癒える至福のひととき。色気やエロさが足りないといった声もちらほらあるが、「旅館の妄想を綺麗な映像で再現したような一作」など全体的な評価は高い。

購入ボタン
ランキング

【VR】天井特化アングルVR ~篠宮ゆりといちゃラブSEX~

【VR】天井特化アングルVR ~篠宮ゆりといちゃラブSEX~

発売日2021/02/19
収録時間96分
出演者篠宮ゆり
メーカーケイ・エム・プロデュース
価格509円~
平均評価★★★★★

管理人コメント


もはや定番となった天井特化アングルシリーズ出演作。内容は王道的なイチャラブもの。同棲記念のお祝いの流れから、超濃厚なご奉仕生中セックス。イチャラブに定評がある篠宮ゆりだけにユーザー評価は高いが、一部の人からボディのぽっちゃり化や、画質面などクオリティの低さが指摘されている。

購入ボタン
ランキング

女子大生をガチ口説きNo’004

女子大生をガチ口説きNo’004

発売日2018/10/08
収録時間72min
出演者ゆり 22歳 大学生
メーカープレステージプレミアム
価格500円~
平均評価★★★★☆

管理人コメント


素人レーベルの街角シロウトナンパシリーズ出演作。宅飲みからのプライベートちっくなハメ撮りといった感じで、演技を感じさせないナチュナルなリアクションでそれなりの生々しさ。ユーザーからはカメラもぐっしょりになるほどの豪快な潮吹きが好評となっている。ハメ潮をピンポイントでレンズに直撃させる神業も見せていたり。

購入ボタン

▶ 他の篠宮ゆり作品を見る


コメントを残す

CAPTCHA